「ロードバイク、始めてみようかな・・・」人生に疲れたお父さんの背中を熱く押す (後編)

 

ということで、前回のエントリーの続きです。

 

「ロードバイク、始めてみようかな・・・」人生に疲れたお父さんの背中を熱く押す (前編)

 

「人生に疲れてしまったお父さんが目の前にいたとして、松岡修造さんの勢いで熱くロードバイクを勧めるとどんな文章になるのか?」ということをブログで試す鬼企画なわけですが、開始早々、「いや、無理なんじゃないか...」的な暗雲が頭の中に立ちこめております。

  

僕が真面目に文章を書くと「遺書みたい」と言われるほどに暗い文体のブロガーなわけです。他方、松岡さんって、もの凄く明るくて、元気があって、人徳がある方です。

 

彼は、勢いだけじゃなくて、話の中にきちんと筋があって、しかもユーモアがあります。さらに、わざと話のロジックを外して結論に行ったり。頭が良いからこそ、これができるんですよね。

 

あー、やっぱり無理なのか。止めておけば良かったのかなと後悔したり。

 

お父さんのよくある悩みを聞いて、そこから勢いでロードバイクの話に持ち込んでいくような感じなんですが、できるんでしょうか。

 

大丈夫なんでしょうか...と思っていたら、耳元で松岡さんの熱い励ましが聞こえてきました。お暇なら見てやってください。

  

では、行きます。

 


① 家族から「パパってさ、歩くATMだよね」と言われて悲しくなりました


分かりますよ、その気持ち!!

 

毎日、毎日、僕たちは、一生懸命に職場に通って、一生懸命にたくさんの人たちに頭を下げて!!

 

夜遅くまで働いて家に帰ったら、父親は給料を稼いで当然みたいな感じで、お帰りの言葉がなかったり!!

 

考えてみましょうよ!!

 

ATMがなかったら、生活が大変なことになるでしょ!?

 

ATMからお金が出なかったら、すっごく困るでしょ!?

 

奥さんや子どもたちは、お父さんが安定して稼いでくれるから、安心しているし、感謝しているんですよ!!

 

ATMの何が悪いんですか!!

 

家族からガッチリしたATMだと思われる、それは立派なお父さんですよ!!

 

本当に困っていたら、ATMなんて言われないですよ!!

 

さあ、胸を張りましょうよ!!

 

ATMが歩いているから、格好悪いと思ってしまうんです! 

 

自分だってそう感じてるんじゃないですか!?

  

あなたは、これから、ロードバイクに乗る!!

 

ロードバイクに乗る人は「ローディ」と呼ばれます!!

 

「お父さん」とか「○○課長」とかじゃなくて、一人のローディ!!

 

変われないなんて言っちゃダメです!! きっと変わる!!

  

自分のことを、「ローディ」って言ってみましょうよ、ほら、胸を張って、大きな声で!!

 

えっ?聞こえないです!!そうそう!!もっと自信を持って、声出して!!

 

ローーーディィィィーーーー!!!!

 

そう、お父さん、これであなたは立派なローディですよ!!

  

そして、ローディは歩かない!! ビンディングシューズを履いているから歩かない!!

 

ローディは走る!!

 

そこに道が続く限り、そして体力が続く限り、走る!!

 

お父さん、あなたは「歩くATM」なんかじゃありません!!

 

走るATMだぁあ!!!

 

ほら、格好良くなりましたよ!?

 

走るATMを馬鹿にしたら、自分でお金を使ってしまいますからね、家族も気を遣ってくれますよ!!

 

お父さん、ロードバイク、乗りましょうよ!!

 

ご利用明細なんて、発行しないぜ!!

 

ビーーー!!

 

ハッピィィィッーーー!!!!

 


② 自転車屋さんで「ロードバイクがほしい」と思ったけれど、安いのでクロスバイクにします


あきらめないで!!!

 

どうして、そこで止めるんですか!!!

 

もう少し、頑張ってみましょうよ!!!

 

ダメダメダメダメ、あきらめたら!!!

 

お父さん、ロードバイクに乗って、新しい人生を始めるんでしょ!?

 

新しい人生、そんなに簡単にあきらめてしまって、本当に構わないんですか!?

 

40歳を過ぎたら、一年、一年が、とても大切なんですよ!?

 

二度と返ってこない中年時代なんですよ!!

 

ロードバイクに乗って風を切って走っているところ、思ってみましょうよ!!

 

最初からクロスバイクがほしければ、クロスバイクに乗ればいいですよ!!

 

短い距離の通勤なら、クロスバイクの方が楽ですよ!!

  

でも、お父さん、ロードバイクに乗りたいんでしょ!?

 

ローディになるんでしょ!?

 

クロスバイカーになるんですか!?

 

価格が安いからクロスバイクに乗って、それで本当に悔いはないんですか!?

 

そりゃね、船橋のセオとかワイズに行くと、すっごく高いロードバイクが並んでいますし、やっぱり高いロードバイクの方が格好良いですよ!!

 

一番安いロードバイクだって、お父さんの一回分のお小遣いじゃ足りないですよ!!

 

若いお兄さんたちは、サーベロとかウィリエールとかタイムとか、すげー高いロードバイクに乗っている人がいますけどね、ボーナスはたいて買っちゃったりするんです!!

 

若気の至り的な勢いですよ!!

 

でも、子育て中のお父さんに、そんな余裕なんてないんです!!

 

「おや、安いね、店員さん、これちょうだい」なんて言って、サクッと買っちゃうお父さんは少ないですよ!!

  

みんな、みんな、奥さんに一生懸命に頭を下げて許可をもらって、これからオモチャを買いに行く少年みたいにドキドキ、ワクワクしながら、現金とかクレジットカードを握り締めて自転車屋さんに行くんです!!

 

そして、腕組みをしながら悩むんですよ!!

 

「やっぱり、カーボンフレームがいいかな...」とか、「アルテグラがいいよな...でも、予算を考えると105になっちゃうよな...」とかって!!

 

それで、ドロップハンドルにくっついているSTIレバーをニギニギしちゃったりして!!

 

普通は105のSTIレバーがくっついているから、どのバイクも同じなのに!

 

そして、チラチラと値札を見て、「うーん、ヘルメットも買わなくちゃだし、シューズも買うわけだし...」って、悩んでしまったりしますよね!?

 

大丈夫!!

 

ドンウォリー!!

  

自転車屋さんに行って、「乗りたい!!」と思ったバイクに乗るのが一番!!

 

買った後でサイクリングに行って、「やっぱり、あのモデルが・・・」なんて後悔するくらいなら、欲しい自転車を買いましょうよ!!

 

それが安いグレードだったとしても、お気に入りの相棒になるんですから!!

 

それが高いグレードだったとしても、遅いのはバイクのせいじゃないと諦めがつきますから!!

 

え!? なに? 聞こえない!?

 

「そんな高い自転車は許さない! 家の中に自転車を置くなんて間違ってる!」って、奥さんから叱られたんですか!?

 

分かりますよ、その気持ち!!

 

奥さんから見たら、ロードバイクは単なる移動のための道具だって、思ってないですか!?

 

ロードバイクは、ただのチャリじゃないんです!!

 

真面目に走ればダイエットにもなるし、ストレス解消にもなります!!

 

心身ともに健康な方が、家庭を守ることができますよね!?

  

お父さんがストレスで体調を崩して倒れてしまった時の世帯収入を計算してみましょうよ!!

 

そのリスクを、ロードバイク1台で先延ばし、もしくは防ぐことができると考えたら、安いもんじゃないですか!?

  

でもね、お父さん!!

 

何かを得るためには、何かを失う時だってありますよ!!

 

全て奥さんに我慢してもらうなんて、それはムシがいいですよ!!

 

僕は、新しいロードバイクを買った時、自分自身に誓いました!!

  

漫画を捨てて、飲み会を断れぇえーーー!!!

  

ロードバイクのためには、何でも譲歩しましょう!!

 

よし、これで大丈夫!!

 

お父さん、ロードバイク、乗りましょうよ!!

 

厳しい人生、少しくらい思い通りになっても、いいじゃないか!!

 

ビーーー!!

 

ハッピィィィッーーー!!!!

 


③ 太ってお腹が出てきたけれど、歳ですからね、もう、いいんです、これで...


お父さん、流されて生きてるんじゃないですか!!!?

 

あきらめてしまってるんじゃないですか!!!?

 

もう、父親になったんだから、いいんだよ、これで...

 

そう思ってるんじゃないですか!!!?

 

通勤電車の中、お腹のお肉が目立たないようにシャツをたるませて、ベルトを上から乗せて隠しても、横から見ると分かってしまったり!!

 

乗り換えで階段を小走りで降りていると、胸のあたりのお肉がプルプルしたり!!

 

電車で周りを見渡したら、他のお父さんたちもお腹が出てるし、「俺だって、そんなもんだ」って!!

  

頑張ってジョギングしたら、膝が痛くなって、長続きしなくて、「俺には、ダイエットなんて無理だよ...」って、あきらめてませんか!!?

 

お父さん、女性の皆さんが、中年男性を眺めている時、どこを見ているか知ってますか!?

 

髪型!? 顔!? 身長!?

  

違う!! 若いお兄さんじゃないんだから!!

 

服の上からでも分かってしまうくらいの細マッチョな身体!!

 

「え? おじさんなのに、どうしてこんなに引き締まっているの?」って思うくらいのウェスト!!

 

「自分を変えたい!!」って思ったこと、ないですか!?

  

お父さん、ロードバイク、乗りましょう!!

 

ロードバイクに乗る前はメタボだったのに急にスリムになって、職場の人たちから、「君、どこか体を壊したのかい?」って心配された話は、珍しくないんですよ!!

 

僕なんてね、子供を保育園に送っていったら、担任の保育士さんから、「お父さん、何かスポーツをやってるんですか?」って尋ねられたことがありますよ!!

  

歯医者に行って歯科衛生士さんにクリーニングしてもらっている時、「引き締まってますね」ってお世辞をもらったこともありますよ!!

 

うれしかったんですよ!!

 

勘違いだったとしても!!

 

でも、痩せたからって女性を追いかけるわけじゃないんですよ!!

 

僕たちは父親なんですから!!

 

ローディは、トレイン走行で男性を追いかけるんです!!

 

え!? 何ですか!? 聞こえないです!?

 

「ロードバイクを買っても、全然、痩せないんだよ」って!?

 

それはね、ロードバイクを買って満足しているだけじゃないですか!?

 

乗らなきゃ痩せませんよ!!!

 

晴れている限り、毎週、走るんですよ!!!

 

走って、自分の身体と会話をするんですよ!!!

 

走って、ロードバイクと会話をするんですよ!!!

 

ライドをサボると太ってくるんですよ!!

 

継続は力なんです!! 

  

「でも、こんなに太っていてピチピチのウェアを着て、ロードバイクに乗るなんて、恥ずかしいですよ...」なんて思っていませんか!?

 

大丈夫!!  

 

気持ちの問題です!!

  

頑張りましょう!!

  

ドンウォーリー!!

  

最初に着ていたウェアは、痩せたらダブついて部屋着になりますから!!

 

最初の頃は、パッドの付いたサイクルパンツだけあれば、あとはユニクロやイオンのスポーツウェアで十分なんです!!

 

速度なんて関係ありません!! 

 

お腹周りなんて気にしません!!

 

これから痩せるんですから!!

 

全身に脂肪が付いていた方が、ロードバイクを始めたばかりで転んだ時に衝撃を吸収してくれるかもしれませんから!!

  

できるだけ長い距離を、できるだけ楽しんで!!

 

有酸素!! 運動!!

  

風、切って!! ペダル、回して!!

 

汗、流して!! 声、出して!!

  

そうそうそうそう、その調子!!

 

風の声が聞こえるでしょ!?

 

自分の息遣いが聞こえるでしょ!?

 

心臓から指先まで、全身に酸素がまわっている感じがするでしょ!?

 

熱い血がまわっているでしょ!?

 

それは、自分の血が、一生懸命に酸素を運んでるんです!! 

  

走っていたら、喉が渇くでしょ!? 身体が水を欲しているんです!!

 

水を飲んだら、全身にサーッって気持ちよさが広がるでしょ!?

 

それが、「生きる」ってことなんです!! 

 

走っていたら、お腹が空くでしょ!? エネルギーが使われているんですよ!!

 

ライドの時は、お腹が空いたら我慢せずに食べるんです!!

 

ハンガーノックになったら大変ですから!!

 

アイスクリーム、マクドナルドのハンバーガー、お蕎麦、天丼、食べたいものを食べちゃいましょう!!

 

そして、ロングライドが終わって数日経つと、普通に生活しているだけなのに「あれ?」って、いつもよりお腹が空いてきますよね!!

 

来た!!

 

それが、痩せるための扉なんです!!

 

ここで我慢するんです!!

 

いつも通り、できれば少しカロリーの少ない食事を続けるんです!!

 

ここで食べ過ぎちゃったら、変わらない!!

 

我慢しながら、毎週、ライドに行っていたら、「あれ?」って、ベルトが緩くなりますから!!

 

でもね、何とかみたいに、炭水化物を減らす必要は全くありませんよ!!

 

ご飯を食べたって、普通の分量なら大丈夫ですから!!

  

お米、食べろぉおおーーー!!

 

よし、これで大丈夫!!

 

お父さん、ロードバイク、乗りましょうよ!!

 

メタボって、何ですか? それ、美味しいんですか?

 

ビーーー!!

 

ハッピィィィッーーー!!!!

 


④ 運動していないのに心臓がドキドキして辛いのですが、疲れているのかな....


分かる、分かりますよ!!

 

生きていれば、不条理だらけですよ!!

 

生きていれば、ストレスだらけですよ!!

 

満員の通勤電車の車内や大人数の乗り換えとか、プレッシャーをかけたり嫌がらせをやってくる上司がいる職場とか!!

 

自宅に帰って妻がイライラしている時とか、子供が言うことを聞かない時とか!!

 

いくつかのストレスが組み合わさったり、ずっと晴れない雲のように頭の上に乗っかったり!!

 

ずっと我慢して、ぐっと堪え続けていると、運動していないのに胸がドキドキして苦しくなったり、眠れなくなったりするそうじゃないですか!!

 

お父さん、「シンゾウ」って、どういう漢字ですか!?

 

「心の臓器」って書いて、心臓なんですよね!!

 

素になって考えると、不思議ですよね。どうして、「心」って文字が入っているのか。

 

緊張する時っていうのは、心臓がドキドキしますよね。これは、「ああっ!! 頑張らなきゃ!!」って心が感じて、逃げたり、戦ったりするために身体を準備させるんですよね!?

 

これはね、僕たち人間が進化する中で身に付けた、大切な身体の役割なんですよね!?

 

けれど、身体を動かさないのに、心を動かしているとどうなりますか!?

 

そう、心と身体の動きがチグハグになってしまいますよね!?

 

ドキドキだけじゃないですよ!!

 

心が疲れたら、めまいがしたり、耳鳴りがしたり!!

 

もっと厳しい時には、エレベーターに乗れなくなったり、心身共に疲れているのに眠れなかったり!!

 

そうなってきたら、クリニックに行くことも大切ですよ!!

 

やっぱり、お医者さんって、頼りになりますから!!

 

でもね、たくさんのお父さんたちのお話をお聞きすると、一つだけ分かりやすいことに気付くんですよ!!

 

お父さん、お酒飲みすぎてませんか!?

 

「最近、何だか身体の調子が悪いんだよ」って思ったら、まずはお酒を断ちましょう!!

 

アルコールって、思ったよりも脳へのダメージが大きいんですよ!!

 

元気で楽しい時のお酒は素晴らしいけれど、疲れてイライラしている時のお酒は良くないですから!!

 

あと、スマホばかり見つめていると、脳が休む暇がありませんから、ガラケーに変えちゃいましょうよ!!

 

毎日、SNSを一生懸命にやって、それで人生、変わりましたか!?

 

誰かと繋がろうとして、心の安心を求めて、「自分はここにいるよ!」ってアピールして、それで本当に幸せになりましたか!?

 

誰かと繋がろうとして、気がついたら、繋がりというもの自体に縛られてませんか!?

 

大丈夫!!

 

SNSに頼らなくても、お父さん、あなたはそこにいますよ!!

 

きっと誰かが、あなたを見てくれている!!

 

あなたは一人なんかじゃない!!

 

ご存じですよね!?

 

昔、日本の歌手が「上を向いて歩こう」って歌って、世界的にヒットしましたよ!!

 

じゃあ、今、どうなってますか!?

 

みんな、下を向いて歩いている!!

 

思いっきり伸ばしても100年くらいしかない短い人生なのに、長い時間、小さな液晶画面を見つめて、下を向いて時間を過ごして生きるんですか!?

 

ロードバイクに乗って、前を向いて走りましょう!!

 

医学的な効果は分からないですけど、心拍計を付けて、一日生活してみれば分かりますよ!!

 

僕、こう見えてとても神経質なので、仕事とか家庭では「トクン、トクン」って、心臓が思ったよりも早く鼓動しているんですが、ロードバイクに乗ってしばらく走り始めると、心拍数がスッと落ちるんです!!

 

そこから、ケイデンスを上げて加速すると、心拍数が上がってきますよね!!

 

でも、それは正しい心臓の使い方なんですよね!!

 

ロードバイクは足でペダルを漕ぎますが、「心臓で漕ぐ」と言われたりもします!!

 

両足の筋力でペダルを漕ぐことに疲れてきたら、ギアを軽くしてケイデンスを上げて、今度はクランクの回転数でスピードを維持します!!

 

足の筋肉というのは一度疲れると回復するまで時間がかかります。「脚を使い切った」とか「脚が売り切れた」とかって言いますからね!!

 

そして、クランクの回転数を上げると心拍数が上がってきます!!

 

すると、今度は足の筋力でペダルを回して、心臓の負担を軽くしてあげて、これを繰り返すんです!!

 

しかし、心拍数は少し休むと落ち着いて、回復してきます!!

 

足が疲れたら心肺で!!

 

心肺が疲れたら足で!!

 

ワン、ツー!! ワン、ツー!!

 

リズム、合わせて!!

 

ステップ、切って!!

 

声、出して!!!!

 

これが上手くなると、今までよりもずっと楽に走ることができますよ!!

 

しかし、大切なのは、ここからなんです!!

 

サイクリングロードに行って、決して同じではない川の流れを眺めていると、ふと気付くんですよ...

 

河川敷の草原に大の字に寝転んで、青い空と白い雲を眺めていると、感じるんですよ...

 

「あれ、俺って、すごく小さな存在なんだな」って!!

 

僕の場合、そういったことを頭で考えるんじゃなくて、全身で感じると、すっごくリラックスできるんですよ!!

 

ほら、生きていると「自分の生き方は、こうだ!」とか、「自分は、こう生きたい!」とか、そういった気持ちが前に出ますよね!?

 

それって、「自分を大きく見せたい、自分を大きく感じたい」って印象がないですか!?

 

でも、自分の目から見えている世界なんて、そして自分の存在なんて、大きな視野から見たら小さなことなんですよね!!

 

そんな小さな小さな自分。

 

そんな小さな自分が抱えている悩みなんて、もっとずっと小さなことなんだって思うんですよ!!

 

すると、フッと気が軽くなるんです!!

 

自分の存在をわざと小さく感じることで、自分の周りの不条理さえ小さくなってしまう!!

 

不思議ですよね!!?

 

「あれ? 俺、どうしてこんなに小さな範囲の人間関係で悩んでいたんだ?」って!!

 

「世の中も、そして人生も、空を流れる雲のようなものなんだな」って!!

 

ロードバイクは、自転車ですよ!!

 

人が乗って、漕ぐ、それだけ!!

 

でも、それによって得られる経験とか感覚の中に、何かあるんじゃないかな!?

 

僕がロードバイクに出会ってなかったら、とっくに死んでいたと思いますよ!!

 

それともう一つ!!

 

一人でロードバイクに乗るってのは、とってもハードルが高くて、モチベーションを維持することが大変なんですよね!!

 

何も分からないところから始めて、やっと慣れてきたと思ったら飽きてしまったりして。

 

ロードバイクを始めると、最初の2年間で止めてしまう人がたくさんいるんです!!

 

モッタイない、とってもモッタイない!!

 

では、どうすればいいのか!?

 

お父さん、少年の頃、「キン肉マン」を見ましたよね!?

 

キン肉マンは、どんなに強い相手が出てきても、決して諦めませんでした!!

 

ネバーギブアップ!!

 

どうして諦めなかったと思います!?

 

彼には、守りたい存在がいて、共に頑張ってくれる仲間がいたからなんですよね!!

 

一人で荒川サイクリングロードや江戸川サイクリングロードを走っていると、途中から飽きてきますよ!!

 

向かい風が億劫になって、少しずつ週末のライドが減ってきて!!

 

サイクリングに行って、「あ、これって楽しいな」って思っても、周りに誰もいなかったら寂しいですから!!

 

でも、一緒に頑張ってくれる仲間がいたら、ロードバイクはもっと楽しくなりますよ!!

 

高価なカーボンフレームを買って、高価なカーボンホイールを付けて、コンポをDURA-ACEにして、それで一人でサイクリングロードを走っている人って、いますよね!?

 

その人が良ければそれでいいんですけど、どんなにハイグレードな自転車で走るよりも、仲間と一緒に走った方が、ずっと楽しくて、ずっと幸せだと思いますよ!!

 

地域のロードバイクサークルは、ネットで検索すればすぐに出てきますよ!!

 

どうしても気に入ったサークルがなければ、自分たちで立ち上げればいいんですよ!!

 

ところで、早朝の江戸川サイクリングロードを走っていると、夏場は上半身が裸でランニングしている50代くらいの元気なおじさんに出会うことがあります!!

 

面識はないのですが、彼は松岡さんみたいに熱くて、元気で、ポニーランドの近くから江戸川に向かってシャウトしています!!

 

彼をお見かけしたことがあるローディは結構おられると思います!!

 

そして、彼の言葉をお借りして、このエントリーを締めくくります!!

   

おぉーい! 俺はー! 今日もー!

 

生きてるぞぉおおーーー!!

 

お父さん、ロードバイクに乗りましょう!!

 

大丈夫!!

 

僕らは、みんな、生きている!!!

 

生きているから、走るんだ!!

 

ビーーー!!

 

ハッピィィィッーーー!!!!