「蚊」と戦うためにデイツーの「電撃殺虫ラケット」を買ってきた

2015年6月7日

 

こんばんは。

 

四十路を迎えてから蚊が寄って来なくなって、なぜか加齢臭の始まりを悟ったヒノデダッズムの僕です。

 

さて、昨年はデング熱の国内発生がありました。デングに関係なく、蚊という生物はとても嫌です。

 

けれど、僕が好き好んで人間に生まれてきたわけではないのと同じように、蚊だって蚊に生まれたかったわけでもないと思うのです。

 

そう、慈悲の心で蚊に刺され、、、てやるつもりなんてサラサラありません。

 

僕は、蚊が大嫌いです。寝ようとして布団に入って「ブーン」とやってきたら、人生最大の敵と向き合う勢いで戦うことにしています。

 

ということで、この時期、新町エリアのホームセンターケーヨーデイツーに行って、蚊対策用品を買うことにしています。

 

僕は団塊ジュニアの世代です。PTAという組織は、僕が子供の頃からあまり変わりませんが、蚊対策の製品はすごく変わりましたね。

 

、、、と思ったら、何だか変です。善意ある方から、すぐに的確なアドバイスを頂けました。

 

このネットタイプの虫よけは、ユスリカには効果がありますが、蚊を対象とした製品ではないそうです。

 

ユスリカというのは、ハエの仲間なんですね。どうしてデイツーの蚊対策用品のコーナーにあるんだよ。。。勢いで買っちゃったじゃないか。。。

 

アドバイス、ありがとうございました! 本当に助かります!

 

電気式の蚊取り線香も進化していますよね。


昔は、カートリッジみたいなやつをヒーターで熱していましたが、今のタイプは臭いがしませんよね。


電源を付けたままでも気が付かないくらいです。


昭和の時代にタイムスリップして、「これ、何だと思う?」と尋ねたら、たぶん、「玄関先の消臭剤?」と言われそうですよね。

 

これ、きちんとファンが内蔵されていたりもするんです。

 

最近では、こんな製品まであるんですよね。


一日一回、一部屋にワンプッシュ。


信じられません。


思わず、ツープッシュ、スリープッシュしてしまいます。


そして、デイツーで驚きの蚊対策製品を見つけました。


800円くらいだったろうか。


その名も、、、


電撃殺虫ラケットォ!!!!!


マジですか? マジなんですか?


「電撃殺虫」というフレーズは何となく分かるんです。


スゲーなぁと。


ら、ラケットォーー!


これ、デイツーオリジナル製品なんですよ。


デイツーのオリジナル製品って、安い上に品質が良いことで有名なんです。


僕的に。だからこそ驚きました。



このラケットでハエを殺すのなら理解できるんです。


「蚊」って書いています。


ちなみに、うちの妻は虫が大嫌いなので、虫退治は僕の役目です。


ハエ、ガ、ゴキブリが部屋に入ってきたら、この兵器を使っています。


僕が開発しました。


段ボールで作製したのですが、それなりの破壊力があります。


今までにたくさんの虫たちの生血を吸ってきました。


ローディならご存じ、ワールドサイクルの地球マークがミートポイントです。


ほら、真っ赤でしょ?


こうやって虫をやっつけます。


グリップが太いので、凄まじい空気抵抗があります。


当然ですが、蚊を倒すほどのスピードには到達できません。


気が付いたら、電撃殺虫ラケットを買って帰宅しました。

 

原始的な僕の対虫兵器が、一気に進化した気分です。

 

妻が、「何を買ったの!?」と、ニヤニヤして笑っていました。しかし、僕は大真面目なのです。

 

この製品を体感しないまま、バナナを踏んづけて転んで死んだら、僕はとっても後悔すると思ったわけです。

 

とりあえず、電池を入れるようです。


「ここがグリップ」と説明しなくても、そこしか握らないと思います。


だって、どう見てもラケットなんですから。



驚くべきことに、電撃殺虫ラケットを使えば、蚊を撃退できるそうです。


ニオイもなく、空気を汚さないそうです。


電気が流れる金網が真ん中で、両側に保護用の金網がありますね。


この間隔で蚊が捕まるのか?


いや、どこかに触れたら電気が流れるのかもしれませんね。


グリップにある赤いボタンを押すと、ラケットのガットの部分に電気が流れるそうです。


そして、サーブを打つかのように蚊をはたくのでしょうか?


富岡地区のシニアの皆さんが楽しめそうな道具です。


赤いボタンを押し忘れました。


壁際に蚊がいたら、そのままスマッシュするのか?


それとも、ギリギリまで追い込むのか?


手首のスナップで電撃を加えるだけでも構わないのでしょうかね。


実際に蚊と格闘していないので、少し楽しみです。


床、ギリギリの蚊の場合には、こうやって、、、いや、どうやって振り抜くんだ?


テニスが趣味のお父さん、ご教授ください!


、、、と思っていたら、電気が走っている部分に虫を触れさせるだけで「パチン!」と音がして虫が感電するようです。


別に、テニスのように物理的に叩く必要はないようですね。


これはすごい。


蚊が出たら使ってみようと思います。



2015年10月10日に追記:


実際に蚊をやっつけるために使ってみました。これって、思いっきり振り抜かなくても、ラケットに蚊が触れただけでショックで死んでしまいました。


あと、ベランダに大きめのハエが飛んでいたので、このラケットを使ってみましたが、壁際に追い込んでラケットに触れさせると「バチッ!」という想像以上にすごい音がして驚きました。


思ったよりも強力な道具です。