浦安から思ったより近くてリラックスして楽しめる千葉市動物公園 (前編) とりあえず行ってみる

 

2015年5月20日

 

4月25日のお話です。

 

こんばんは。ヒノデダッズムの僕です。

 

日本全国のイクメンさんたちの凄さに打ちひしがれていますが、それでも僕は生きています。

 

とある休日の朝、子供達をどこで遊ばせるかを妻に考えてもらっていました。

 

うちでは妻が司令塔です。いつも的確にプランを立ててくれます。

 

そして、家族で出歩く時には、僕は子供と荷物を運搬するロバだと思い込むことにしています。

 

妻:「あのね、今日、幕張でイベントがあって、象がくるのよ♪」

 

ということで、イソイソと準備をしていましたが、突然、僕の頭の中に動物園のイメージが。園児達が、人混みの中で象を見てもつまらんだろうと。

 

そういえば、僕にとって、ずっと不思議に思っていたことがありました。

 

「おさるのジョージは、一体、どんな種類の猿なんだ?」

 

そして、年長の子供にとって、ずっと不思議に思っていたことがありました。

 

「象って、どんなウンチをするの?」

 

一番下のチビッ子が何かを連呼しています。

 

「キリン♪ キリン♪」

 

ということで、きちんと民主主義の原則にのっとって、動物園に行くことになりました。

 

上野動物園まで行くのは大変です。アクセスも大変だし、混んでいるでしょうし。小さな子供を連れて出歩くのはキツいのです。

 

浦安から小さな子供達を連れて動物を見に行くのなら、千葉市動物公園がすっごくおすすめです。

 

公式サイトはこちら ↓ です。

 

https://www.city.chiba.jp/zoo

 

新浦安駅です。


JR京葉線の蘇我行きの快速に乗ります。休日の朝は空いています。


グズリ始めたら、スマホを出して、YouTubeの動画でアンパンマンのおもちゃ遊びシリーズを見せてあげると静かになります。

 

あと、お腹が空いて暴れそうになったら、オレンジジュースを飲ませると静かになります。

 

うちでは、オレンジジュースを鎮静剤と呼んでいたりもします。

 

「ちばみなと駅」に到着しました。

 

改札を出たら、千葉都市モノレールの「千葉みなと駅」が見えてきます。


僕は千葉県民だったはずですが、ローマ字がないと地名が分からない駅があったりします。


「動物公園駅」まで行くことにします。


モノレールです。


僕が運転しているように見えますが、違います。


結構、高い位置を走って行きます。


モノレールの車内には思ったよりも多くの乗客が乗ってきて、重くて落ちるんじゃないかと不安になります。


でも、平日の朝の京葉線ほどの混み具合ではありません。


思わず下を見てしまいます。


この自転車レーンは、以前、こちらのエントリーでご紹介したことがありましたね。


動物公園駅に着きました。


モノレール駅から少し歩くと、千葉市動物公園に到着します。


僕、こういう地味な感じが好きです。


僕、ディズニーの人混みと、地に足がつかない雰囲気が苦手なのです。なので、家族揃って行ったことがありません。


すっごく、落ち着きます。


大人500円。


安いです。


貸ベビーカーがあるので、移動の時にベビーカーが邪魔なら、ここで借りられます。


もちろん借りました。結構、良いスペックのベビーカーが置いてありました。


入場すると開放的な空間とたくさんの樹木が出迎えてくれます。

 

そう、動物園じゃなくて、動物公園なんです。

 

ああ、癒されます。

 

案内板です。

 

子供達を連れて、1日でまわることを考えると、ベストな広さだと思いました。

 

ほんと、良く考えてるなって位置にトイレとか休憩スペースがあって、すごく助かります。

 

中編に続きます。