イトーヨーカドー新浦安店のキッズスペースに行ってみた

 

2017年11月3日 追記

 

イトーヨーカドー新浦安店は残念ながら閉店し、現在、食品コーナーと100円ショップが再会した状態です。

 

今までお世話になりました。ありがとうございます。

 

 

そして、新浦安では、小さな子どもたちを屋内で遊ばせるスペースがなくなってしまいました。

 

浦安市がこのような室内の遊び場を新しく用意してくれる気配はありません。小さなお子さんがいる世帯は大変だろうなと思います。

 

 

 

2014年11月22日

 

「あなた、ちょっと、今から子どもたちをどっかに連れてってくれない? 今日、色々あって、外遊びが足りないのよ? 食事の準備もあるし♪」

 

「うん。確かに忙しかったね。でも、もう外、真っ暗なんだが・・・」

 

こういう時、買い物がてら、イトーヨーカドー新浦安店に子どもを連れていくことにしています。

 

MY浦安では紹介できないかもしれませんが、イトーヨーカドー新浦安店には、とても充実したキッズスペースがあるんです。

広い空間で遊べるし、子どもが転んでも大丈夫なように、床のクッションとかもメンテナンスしてくれています。

 

ベンチもあって、大きなスクリーンでアニメを見たりすることもできます。

 

授乳用のスペースとか、オムツ替え用のコーナーとか、子ども用のトイレとか。それと、子ども用の飲料が入った自販機まであるんです。

 

このあたり、イトーヨーカドーが、子育て世代に配慮していることが伝わってきます。

 

で、今日、いつも通り、2階のキッズスペースに行ったら、驚くべき光景が!

 

ま、マジかよぉーーー!

 

チャギントン!

 

超デカいーーー!

 



チャギントンの販促なのか?


これ、写真だとよく分かりませんが、ドン引きするくらいデカいです。

 

さすが、イトーヨーカドー新浦安店、浦安ナンバーワンのキッズスペースを持っているだけのことはあります。

 

こういう取り組みは、子育て世代には大きいです。だって、小さな子どもって買い物とか、好きじゃないですし。

 

でも、「ヨーカドーに行くよ」「うん♪」と上機嫌になれば、親だってヨーカドーに行きたくなりますから。

 

美浜地区に住んでいた頃、新浦安駅前には、どこを探しても小さなキッズスペースしかなくて、悪天候の日には本当に大変でした。


近くのドラッグストアで子どもを歩かせて運動させたこともありました。


ウィルソン君。君は、一体、ここで何をやってるんだい? 知らなかったよ。君、テレビで見るよりも、お肌がツヤツヤだね。マットコーティングだと思ったら、ウレタン塗装でクリアフィニッシュなのか? 代表のシルエットまでが写っているじゃないか。

 


で、これを見てお分かりの通り、キッズスペース全体が、チャギントンになってました。どうして、全体を撮影できないのか? なぜなら、たくさんの子どもたちが、大はしゃぎで遊んでいたからなのです。

 

子どもたちが入れ替わる一瞬の隙をついて、すかさず撮影。すごいでしょ、これ? 見えている部分の倍以上のスペースがあって、デカいクッションがたくさんありました。1~2歳児も嬉しそうに乗っかったりするんです。

 

床には、大きな厚手のマットが敷かれていて、転んでも大丈夫。というか、わざと転んだりするんです。ショッピングセンターで、子どもがここまで遊べるなんて素晴らしい! 子どもが上機嫌だと、買い物もはかどります。

 

そして、ここがイトーヨーカドー新浦安店のすごいところですが、キッズスペースの利用が、なんと、無料なんです!! 小学生以上は使用禁止!! すっげー、小さな子どもたちが安心して遊べます!!

 

もう、子どもたちは大興奮! たくさんの子どもたちが「ワー!」ってやってきて、歓声が響き渡っていました。もう、クッションにつかまって逆立ちしたり。ジャンプしたり。

 

室内でも、全力で遊んでくれて、遊び疲れてお腹が空いたらしく、お家に帰って、モリモリとご飯を食べて、すぐに寝てくれました。ありがとう!

 

こういうスペースが浦安市の子育て支援センターにあると、保護者が喜ぶかもしれませんね。