① 日の出地区につくってもらった消防署の出張所

 

2014年11月2日


最近、「日の出地区に消防署の出張所ができた!」という話を耳にしました。

 

職場が都内にあって、しかも長時間通勤なので、僕は浦安に住んでいても浦安の変化をあまり知らなかったりします。

 

忙しい時期は、平日、8時間くらいしか浦安にいなかったりもしますからね。

 

「そうか、あの建物は消防署の施設だったのか!」と。

 

小さな子どもがいる施設にも、ご老人がいる世帯でも、緊急時に消防車や救急車が駆けつけてくれるって、素晴らしいことだと思うんです。

 

自分が日の出地区で生活している期間に新しい施設が生まれるなんて、なんて素敵なんでしょうか。

 

ということで、出張所を拝みに行くことにしました。

 

「出張所は日の出公民館の近くだよ」という話を聞いて、やってきました。日の出公民館です。会議室とかがたくさんあって、図書館も充実しています。日の出保育園父母の会の役員の会議や、クラスの懇親会が開催されるのも日の出公民館です。

 

バレエのレッスンとか、子ども向けのスペースとか、これでもか、これでもか、と言わんばかりに設備が整っています。そして、驚くべきことに、バスケットボールを楽しむためのフルコートがあったりもします。


この辺りは、日の出地区の中心部分ですので、ちょっと付近をご紹介しましょう。

 

「公民館の近く?」向こうに見えるのはケーズデンキです。ものすごく広いです。たぶん、面積だけで計算すれば、ジャンボジェット機が入るくらいのスペースに商品が並んでいて、端っこから端っこまで行くのが大変なくらいです。


店員さんのサービスも良くて、価格も安いです。何より、アフターサービスがAmazonなんかと全然違います。なので、少しくらい高くても、買っちゃったりします。

 

可愛らしいデザインの千葉県警察 浦安署の「日の出交番」です。すっごくフレンドリーな警察官が対応してくださっていますが、闘うと強そうです。

 

交番を後ろから撮影してみました。この写真では小さなパトカーですが、千葉県警の最新鋭らしきパトカーが駐車していることもあります。

 

交番の向こう側にはイトーヨーカドーがあります。食料品だけでなくて、レストランとか、衣類とか、ゲームセンターとか、カルチャースクールとか、一通り揃っていて大満足です。

 

近くには、ホームセンターのケーヨーデイツーがあります。ヨーカドーとデイツーとケーズデンキがあるので、新町エリアでは、新浦安駅まで行かなくても、ショッピングなどには全く困りません。郵便局がちょっと遠いかな。

 

日の出交番の裏側から日の出公民館を見てみましょう。そうです。日の出公民館は奥に結構なスペースがあって、その下には、駐車場があります。バスケットコートは何階だったろうか。たまに、バスケットボールを持った若いパパさんたちが、楽しそうに公民館に入っていきます。

 

そういえば、同じ新町エリアの高洲公民館には、ロッククライミングができる設備があったりします。初めて高洲公民館に行った時、「な、なぜだ、なぜ公民館で壁を登っている人がいるんだ」とびっくりしました。

 

じゃーん!

 

古き良きテレビ番組のサンダーバードをほうふつとさせるカッコいいデザインです。

 

消防署が見えます。左側のシャッターの奥には何があるんだろうか?


看板がありました。


別の日に撮影しました。救急車が1台、スタンダードな消防車が1台、ミニ消防車(?)が1台。へぇ、すごいや。一通り揃ってる! 速攻で消防車が現場に急行して本署の到着を待つこともできるし、救急車が1台あるかないかで全然違うと思います。

 

万が一、保育施設で火災があった時にも、最前線として活躍して子ども達を守ってくださるはずです。素晴らしい! ありがとうごうざいます!!